買取できない自動車

  • 投稿日:
  • by

ディーラーや買取専門店に中古車を持っていくと、中には買取できないといわれて、逆に廃車費用がかかってしまう場合もあります。買取できない中古車には、長年使用し続けて乗り潰した自動車や、事故車、水没車などが挙げられます。

廃車費用は、解体費用や抹消登録費用がかかりますが、自分で解体業者へ持ち込んだ場合は、抹消登録費用が2,000~10,000円程度カットでき、廃車費用は8,000円~20,000円程度となります。

しかし、解体費用は車種や車の状態によっては無料となる場合もありますし、解体業者によっては鉄料金が3,000円~30,000円程度貰える場合が多く、実際には廃車手続きを行うことで、プラスになって返ってくることが多いです。そしてそれは、廃車を引き取った買取専門店などにも言えることです。

買取専門店の多くが、廃車に出すような中古車でも無料で引き取ってくれるのは、解体業者に渡す際、鉄料金を受け取ることができるからです。あるいは、回収業者が無料引き取りを行っている場合もあるので、そちらを利用する買取業者もいます。また、無料で引き取られた中古車の中には、再びオークションに出品されたり、車検が残っていれば代車として利用されることもあります。

車 故障